ナガオ薬局 健康情報
耳寄りな健康情報をご紹介いたします。皆さまからの情報もお待ちしておりますので、是非メールでよろしくお願いいたします。

Vol.30『咳の出る人』

2004.1

季節と体質

咳の出る人 気温の変化が激しい時期は、体の粘膜が充血しやすくなり、その人の体質の最も弱い部分に病気が起こりやすくなります。喘息・咳・鼻炎等呼吸器系の弱い人にとっては特につらい季節となります。

 漢方では「水毒体質」と呼んでいます。呼吸器系の粘膜が充血炎症を起こし弱くなっているところに、体の余分な水があふれてくると考えるからです咳の出る人。水が鼻にあふれれば鼻炎、気管にあふれれば咳・喘息の発作となります。これらの反応は、排気ガス・花粉、朝夕の温度差の影響を受けやすいのです。肩から上背部が冷えた場合に、強く反応が起こります。よって咳・喘息・鼻炎に悩む人は、肩や上背部を冷やさないようにすることが大切です。

 一般に喘息鼻炎症の人は汗をかく夏場になると症状は軽減します。汗をかくことにより、呼吸器系の余分な水分が排泄されること、皮膚呼吸が盛んになり肺を助けるからです。夏場に症状が悪化する人は、冷房が強すぎないか、食生活が乱れていないかをチェックしましょう。
咳・喘息体質の人の特徴
 喘息体質の人は通常の人に比べ、水分、特に冷たい飲み物をたくさん飲みたがります。寒い季節でも氷を食べたがる人も居ます。また厚着をせず、冷たい空気を吸いたがります。発作をおこす前には、異常に食欲が出る場合があります。子供の異常食欲は、喘息発作の前触れとなりますので注意して下さい。
生活養生
水泳について
消毒殺菌のために使用される塩素は、鼻炎や眼の充血を伴う子供の症状を悪化させるので注意が必要です。
衣服について
皮膚や呼吸器を鍛えるためといって薄着にさせることがありますが、あまりよい方法ではありません。胸部・首・上背部が冷えないように気をつけましょう。
乾布摩擦
 朝晩5分ほど、上背部と状況部に上から下に向けて行うとよいでしょう。
咳の出る人
食生活
 腹八分目を心がけ、冷たい飲食はやめましょう。喘息発作時以外の過剰な水分も控えましょう。
薬になる食べ物 悪化させる食べ物
  • 百合根
  • ぎんなん(スープ)
  • シソの葉・実
  • きんかん
  • みかんの乾燥果皮
  • 大根、
  • 長ネギ(白茎部)
  • アルコール
  • たばこ
  • 砂糖等の甘いもの
  • チョコレート
  • ココア
  • もち米類
  • 唐辛子
  • カレー
  • わさび
  • たけのこ
  • かに
  • えび
  • 帆立貝
  • 辛子明太子
  • 魚卵類
  • アイスクリーム
*月刊ヘルシートークより抜粋

ページの上へ