ナガオ薬局 健康情報
耳寄りな健康情報をご紹介いたします。皆さまからの情報もお待ちしておりますので、是非メールでよろしくお願いいたします。

Vol.5『かぜをひいてしまったら』

2001.12

ひきはじめの対処法

 ひいたかな?と思った段階で気をつければ、ウイルスの増殖を抑えて、本格的にかぜをひくことを回避できるのです。

免疫力を高めることが大事

  • 安静にして、ゆっくり休養をとろう
  • 栄養価が高く(高カロリー・高タンパク)、消化の良い食事で栄養補給しよう
  • 市販の総合感冒薬を飲もう

家庭でのケア方法

 かぜは通常、1週間程度で治る病気です。しかし、無理を重ねると細菌感染や、思わぬ病気を合併することがあります。
部屋
温度と湿度を保ちましょう
  • 部屋は暖かくしましょう
  • 乾燥しないように、加湿器を利用するなどして、湿度を保ちましょう
  • ほこりやたばこの煙も排除しましょう
  • 汗をかいたら体をよく拭いて冷えないようにしましょう
  • 寝るときは、タオルや着替えと飲み物を枕元に準備しましょう
  • 外出時はしっかりと防寒し、冷たい風に当たらないようにしましょう
  • うがいを1日何回もしましょう

かぜをひいたときによい食事

 栄養補給と脱水予防のために水分補給が必要です。消化しやすく、栄養価の高い食事を心がけましょう。油っこい食事は避けましょう。
 ビタミンを多く含む野菜や果物は、体の代謝を円滑にする役目を果たすので、積極的に食べましょう。
(ビタミンCを多く含む食品例:グレープフルーツ・みかん・ブロッコリー・芽キャベツ・にがうり)
食事 水分
  • やわらかいご飯
  • 温かく栄養のある野菜スープ
  • 白身魚の煮物
  • いり卵
  • 湯豆腐
  • 茶わん蒸し
  • バナナ
  • りんご
  • フルーツ入りヨーグルト など
水・牛乳・お茶・果汁など好きなものでOK

  • アイスクリームも多量でなければOKですが、後で喉がかわくので注意。
  • 消化器官も弱っていますから、牛乳などは人肌に温めてからにしましょう。
  • アルコールは血管を拡張させて症状を悪化させますから、できれば避けましょう。

かぜの民間療法

卵酒としょうが湯のレシピ 「かぜのひき始めには卵酒を飲んでぐっすり眠る」「寒気や咳にはしょうが湯が効く」など、家庭でかぜの民間療法を実践されたことはありませんか。
 かぜの民間療法は長い間の経験によって確立された、いわば生活の知恵。たとえば、卵酒は卵によってタンパク質を補給し、日本酒で体を温めて眠りを誘う効果がありますし、しょうがは中国で古くから「かぜを治して冷えや頭痛、鼻づまり、咳、痰を取り去る薬効がある」とされています。

ページの上へ